HOME > PEOPLE > People:02 K. Jun

PEOPLE
People:02
K. Jun(2008年 新卒入社)

K. Jun(2008年 新卒入社) KV
より快適なサービスを提供し、
“タイムズのファン”を増やしたい。

タイムズサービス株式会社
サービスエンジニア/エリアマネージャー

K. Jun

2008年 新卒入社

Career

2008年、新卒入社。学生時代は、音響や照明などを学ぶ専門学校に通いながら、ライブハウスでアルバイトをしていた。時間貸駐車場のビジネスモデルに惹かれたことと、設備機器を扱うという点で知識や経験を活かせると考え、入社を決意。現在は、担当エリアにおける駐車場、モビリティの設備メンテナンスやトラブルの現地対応などを担うチームでエリアマネージャーを務める。
STORY1
STORY1 STORY1
上京して、無人の時間貸駐車場という
ビジネスモデルに衝撃を受けた。
K. Jun(2008年 新卒入社) STORY1 私の地元は、クルマなしでは生活できないような田舎で、スーパーやコンビニなどの店舗にはほぼ必ず、駐車場があります。それらの駐車場は、アスファルトにラインが引かれた、車止めすらないシンプルな造りが中心です。ところが都内では、各店舗に専用の駐車場がないことが多く、その代わりにいくつもの精算機やフラップが整備された時間貸駐車場がある……上京して初めて目にしたときは、大げさではなく、衝撃を受けました。
その衝撃はすぐに、「無人でお金が稼げるこの駐車場は、どのような仕組みでできているのだろう」という興味に変わりました。コンサートホール事業やビルメンテナンス事業などを展開する企業を中心に就職活動を行っていたため、人が常駐することで設備管理を行う事業を目にする機会が多く、タイムズパーキングの無人管理は画期的で斬新に感じられました。
さらに、タイムズサービスの選考中に出会った先輩の、「『ただ駐車するのではなく、タイムズにとめたい』と言ってくれる“タイムズのファン”を増やしていきたい」という熱い想いに魅せられ、私もそんな気持ちで仕事がしたいと強く思いました。
K. Jun(2008年 新卒入社) STORY1
STORY2
STORY2 STORY2
単なる駐車場ではなく、
“より快適な”駐車場を提供する。
K. Jun(2008年 新卒入社) STORY2 駐車場は、“クルマをとめる”場所です。しかし、同じ駐車場でも、快適な駐車場と、そうでない駐車場があれば、誰もが迷うことなく快適なほうを選ぶでしょう。私たちの事業は、“場所を貸す”ことではなく、“快適なサービスを提供する”ことです。それを徹底することが、“タイムズのファン”を増やしていくことにつながると考えています。
“お客さまに、より快適な駐車場を、いつでもご利用いただけるようにする”という使命のもと、機器の点検や清掃、巡回などを行っています。不具合を未然に防ぐことを目指していますが、それでも設備の故障など、万一のトラブルが発生したときは現場に急行し、復旧作業にあたります。トラブルが解決するとお客さまから「助かった、ありがとう」というお言葉を直接いただくことがあります。無人で駐車場を運営しているため、お客さまと接触することはごく稀ですが、こうしたやりとりができることは、サービススタッフならではの喜びです。
K. Jun(2008年 新卒入社) STORY2
STORY3
STORY3 STORY3
トラブル対応の第一線である
コンタクトセンター業務を自ら体験。
K. Jun(2008年 新卒入社) STORY3 駐車場やカーシェアリングを利用されるお客さまからのお問い合わせは、まず、タイムズコミュニケーションが運営するコンタクトセンターに入ります。現場で対応が必要なトラブルであれば、タイムズコミュニケーションからタイムズサービスへ対応依頼が出て、駆けつけるという流れです。タイムズサービスに依頼が来る段階では、トラブルの情報はかなり整理されています。しかしトラブル発生までのより詳細な状況を、お客さまから直接聞いてみたいと考え、入社4年目に自ら希望してタイムズコミュニケーションへ転籍しました。
実際にコンタクトセンターで電話を取ってみて、お困りの声、お怒りの声を含む、多くの生の声を聞くことができました。やはり、タイムズサービスが現場に到着する前にも様々なストーリーがあるということを再認識しましたし、「お客さまのお役に立ち、タイムズのファンを増やしたい」という想いを一層強くしました。
K. Jun(2008年 新卒入社) STORY3
STORY4
STORY4 STORY4
エリアマネージャーとして
結果を出せるチームを作っていく。
K. Jun(2008年 新卒入社) STORY4 私は現在エリアマネージャーとして、13名のメンバーを束ねる立場にあります。メンバーの年代は20代から70代までと幅広く、価値観も異なります。そんなメンバー全員に、敬意と感謝の気持ちを持ってコミュニケーションをとることを心がけています。悩みを抱えているのではと感じたら直接声をかけ、真摯に耳を傾けます。そして、困っていることから、挑戦してみたいことまで、なんでも話してもらえる関係を目指しています。自分がメンバーの一人だったとき、先輩にそうしてもらって救われ、乗り越え、成長してきた経験があるからです。
タイムズサービスは駐車場やモビリティサービスの営業をする会社ではありませんが、だからこそ、利益に貢献することを強く意識しています。快適な駐車場を作って利用してくださる方を増やすこと、対応力を磨いてお客さまの満足度を上げること、メンテナンスを徹底して無駄なコストを防ぐことなど、私たちにできることはたくさんあります。一人ひとりの意識を高め、結果を出し続けられるチームを作っていきたいと考えています。
K. Jun(2008年 新卒入社) STORY4