HOME > CAREER >LEARNING AND DEVELOPMENT

CAREER
LEARNING AND DEVELOPMENT
人材育成

人材育成 KV
個々の適性・キャリアを踏まえ、
各々の分野で活躍できる人材を育成します。
そのために学ぶ意欲のある
社員に対して様々な教育・研修の
機会を提供しています。
基本方針
  • 働きと貢献に報いる

    「仕事の期待役割」と「仕事の成果」のそれぞれに区分した評価と報酬を設計

  • 社員自身が成長できる

    能力等級の導入により、社員それぞれの成長ステージに必要な能力(コンピテンシー)を明確化する

    主体的に自分の能力を伸長させるような仕組みを構築

  • 働き方が選択できる

    個人の事情を尊重した働き方の選択肢を増やす

    転勤可能な全域型か一定エリアの事業所で勤務する地域型かを選択できる

    短時間勤務の選択肢と適応範囲を拡大

当グループが持続的に成長していくためにも、「社員の皆さんが意欲的に仕事に取り組むことができる環境をつくる」ことを大切にしています。期待した役割を担う人、期待した成果を出している人にはきちんと報い、さらに社員一人ひとりが活躍できるよう、様々な制度や環境を整えています。
評価制度
グループ全社で人事制度を統一
グループ会社をまたいだ人員配置計画を容易にし、一人ひとりの活躍フィールドを広げることができる
等級制度、評価制度、報酬制度の3つを相互リンクさせた評価制度を導入しています。等級制度は能力で評価する「能力等級」と、基本的な役割で評価する「役割等級」の2種類があり、この等級が評価制度や報酬制度に紐づけられています。また、この人事制度はグループ全社で共通化し(※)、グループ会社をまたいだ異動を活発化し、より柔軟で最適な人員配置や、幅広い視野を持つ人材の育成を目指しています。
※一部例外もあり
研修体系図
グループ各社で、各階層や職種に応じた様々な研修制度があります。入社直後はオリエンテーション・グループ入社研修などで、当グループに関する基礎知識を理解した上で配属されます。配属後のグループ各社ではOJTを含むフォローアップ研修の中で、会社や業務に徐々に慣れていただきます。
さらなるスキルアップ・キャリアアップのために、立場に応じて必要となるスキルを学ぶ階層別研修、担当業務の専門性をより深める研修や、マネジメント・指導力をアップするための職種別研修、海外の企業視察・事例研究を行う海外研修などがあります。
その他の制度
自己啓発支援制度
【資格取得合格お祝い金】
会社が推奨する資格取得者に対して、お祝い金を支給しています。
【受講割引】
福利厚生の一環として、提携企業主催のスクールや研修、イベントを割引にて受講することができます。
メンター/チューター制度
業務指導を行うジョブトレーナー、上司とは別に指導・相談役となる先輩社員がサポートする制度です。
年齢や社歴の近い先輩社員に仕事や日常生活の不安や悩みなどを相談できます。
キャリアコンサルティング制度
現在の仕事の満足度や、異動希望を含むキャリアプランについてアンケートを行い、必要に応じて人事部員との面談を行います。社員一人ひとりのビジネスライフを一層充実したものにするための取り組みです。
社内検定制度
グループ統一検定(社内知識コンテスト)、各技能検定(スペシャリスト認定)、研修終了後の実力判定試験などがあります。