PARK24 GROUP RECRUITING
SPボタン
新卒採用ENTRY中途採用ENTRYアルバイト採用ENTRY

地域活性化

地域活性化森原 安紀Aki Morihara  /  
タイムズモビリティネットワークス株式会社
(一般社団法人 せとうち観光推進機構 出向)
pagetop pagetop
私も会社も瀬戸内育ち
地元を観光で盛り上げたい

タイムズモビリティネットワークスの社員として、2016年4月から「一般社団法人せとうち観光推進機構」に出向しています。せとうち観光推進機構は、瀬戸内を囲む7県(兵庫・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛)によって発足された組織で、瀬戸内の魅力を発信し、観光需要とビジネスチャンスの拡大を目的に活動をしています。さまざまな民間企業も参画していて、タイムズモビリティネットワークスもその1社。創業以来50年にわたって広島に本社をかまえ、瀬戸内とは非常に縁の深い会社でもあります。

タイムズモビリティネットワークスはレンタカー事業を中心に展開しており、観光を目的にご利用されるお客様がたくさんいます。また、パーク24グループが提供するカーシェアリングサービスのご利用も増えています。瀬戸内育ちの会社として、地域観光を盛り上げることで、当社サービスの利用拡大はもちろん、地域の活性化にも貢献できると考えています。

森原 安紀

私自身、せとうち観光推進機構ではアートをテーマにした「アートツーリズム」のプロジェクトや、本業に近いところでは瀬戸内観光におけるレンタカーの利便性向上のプロジェクトなどに参加しています。観光事業は自治体、地域住民、生産者、宿泊施設など携わる関係者が多く、日々刺激を受けますね。そういう方々とコミュニケーションすることで、「あそこに駐車場が足りない」という声を直接聞いたり、街の課題に気づかされることも多いです。「人とクルマと街と、」がグループスローガンですが、出向したことで、まさに街と関わることの重要性を実感しています。

会社もそうですが、私自身も広島生まれの広島育ち。みんなで一丸となって地元を盛り上げていきたいと思っています。

森原 安紀
戻るINDEX進む
ホームパーク24を知る > 地域活性化