PARK24 GROUP RECRUITING
SPボタン
新卒採用ENTRY中途採用ENTRYアルバイト採用ENTRY

PERSON人を知る

pagetop pagetop

新卒入社

佐藤 薫

01佐藤 薫

タイムズ24株式会社 大阪中央支店
大学:現代社会学部 現代社会学科
地域に愛される駐車場を目指して。
学生時代、違法駐輪について学ぶ機会がありました。その後、「では駐車業界ではどうなんだろう」と思うようになったことが、パーク24グループに興味を持ったきっかけです。今、私が担当しているのは、タイムズ駐車場として土地をお借りしている地主の方へのアフターフォロー。駐車場のオープン後も長いお付き合いができるように、地主の方の困りごとを解決し、地主様はもちろん、地域の皆様に愛される駐車場を目指しています。地主様や地域の皆様に喜んでいただけた時、やりがいを感じますね。
玉田 博樹

02玉田 博樹

タイムズ24株式会社 第二事業本部 東京東支店
大学:国際協力研究科
駐車場にはドラマがある。
タイムズ駐車場の新規開発は自らの足で街を調査し、用地を見つけることから始まります。飛び込み営業から提案、契約までに多くの方と関わるこの仕事。地主の方や地元の方、不動産関係者に工事関係者、様々な立場や、年齢層の方がいらっしゃるため簡単な仕事ではありません。しかし、駐車場がオープンするとき、そこには多くの人とドラマと喜びがあるんです。感謝の言葉を頂けたときの達成感は、何物にも代えがたいものがありますね。
樫山 友織恵

03樫山 友織恵

タイムズ24株式会社 第三事業本部 京都支店
大学:経済学部観光経営学科
アイデア実現に奔走する1年目。
就職活動では、自分のアイデアを形にできる仕事を探していました。成長段階にあるパーク24グループならば、自身の考えを実現するフィールドがあると感じて入社を決意。駐車場開発では場所やレイアウトだけでなく、集客のアイデアも形にできるんです。まだ1年目ではありますが、2016年8月にオープンした「タイムズ四条烏丸」では集客施策を担当しており、どんなイベントや装飾をしたら特徴のある駐車場にできるか、日々試行錯誤しています。タイムズチケット(タイムズ駐車場で使えるサービス券)の販売に関する販促ツールをゼロから作り、実際にお客様にご購入いただけた時はとてもうれしく、やりがいを感じましたね。
古屋 大紀

04古屋 大紀

タイムズサービス株式会社 札幌営業所
出身校:機械工学科
口下手所長、挑戦と改善の日々。
学校では機械工学を学びました。人と話すことが苦手だったので、一人でコツコツやれそうなメンテナンスを仕事にしたいという理由で当社を選びました。今考えると、少し安易な理由ですね(笑)。そんな私ですが、今では札幌営業所の所長。所長になってからというもの、新しいことへの挑戦や改善提案をよりいっそう自分の判断でできるようになりました。現場のメンバーと相談しながら実践して結果が出た時や、より良い意見が出て改善が進んだ時にやりがいを感じます。着任当時、意見交換が活発ではなかった札幌でも、今では様々な発想が出てくるようになりました。少しずつではありますが、現場の意識を変えることができたのではないかと思っています。
金子 貴宣

05金子 貴宣

タイムズサービス株式会社 千葉支店 エンジニアチーム
出身校:物理機械システム学部 自動車整備科
まだ見ぬ問題を対策するのが私の仕事です。
昔から機械が好きでした。大学では物理や自動車整備を学んでいましたが、企業説明会で話を聞き、「駐車場機器」というこれまで触れたことのない機械に興味を持つようになりました。業績も右肩上がりに成長中で、働く場所としても魅力を感じ、入社を決意しました。現在は千葉支店のサービスエンジニアを統括する仕事をしています。目の前の問題や、これから発生するだろう問題点を改善するために、メンバーと話し合い、目標を定め対策を進めていく仕事です。目標に向かってメンバーと議論する中で閃いたアイデアが実現した時や、より良い改善策をメンバーが出してくれた時には、やりがいを感じます。
幕田 慎也

06幕田 慎也

タイムズサービス株式会社 事業推進本部 技術開発部
技術開発グループ 駐車場システムチーム
出身校:電子工学部
最前線を走りたいから、この会社に決めました。
TONIC(Times Online Network & Information Center)に関連する新機器や新サービスについて、検証や実地展開の推進を担当しています。駐車場保守管理を効率良く行うための機器仕様やサービス運用をグループ各社と連携し、検討を進めています。やりがいは、常に新しいことに挑戦できるという点です。トップシェアを誇るパーク24グループにおいて新機器や新サービスに携わるということは、業界の中で最前線を走っているということ。誇りと責任を感じながら、日々業務にあたっています。
寄木 美和

07寄木 美和

タイムズサービス株式会社 品質統括本部
ファシリティマネジメント部
大学:工学部 建築学科
こう見えて、工事現場で指示、出してます。
「気づき」や「思いやり」を大切にして、駐車場に反映していくというパーク24グループの考え方に共感したことが入社の決め手でした。無人の駐車場にも関わらず、温かみのある駐車場を目指しているところに惹かれましたね。今は、駐車場開設時の工事に関わる管理業務をしています。営業担当者から駐車場にしたい土地の情報を貰い、安全な駐車場を作れるか判断したり、駐車場に必要な機械や看板、工事業者の発注を行ったり。工事が始まると、現場を見に行き工事業者に指示を出すパイプ役。完成を見届けた駐車場に車がとまっていると、「お客様のお役に立てた!」と、実感できるんです。
山下 雄平

08山下 雄平

タイムズコミュニケーション株式会社
コンタクトセンター運営部
大学:法学部
お客様の声は、一番の成長材料。
コンタクトセンターで、お客さまから頂く様々なお問い合わせに対し、電話でわかりやすくお答えする仕事をしています。駐車場の機械が動かない等トラブルがあった際は、タイムズサービスと連携を取り、メンテナンスを行ってもらいます。お客様の生の声が集まる部署なので、お客様がパーク24グループに何を求めているのか、いち早く察知することができます。この情報をグループへ共有し、グループ全体が提供できる価値向上に役立てることもまた、私たちの仕事です。
南條 美代子

09南條 美代子

タイムズレスキュー株式会社 営業部
出身校:法学部 政治学科 中国政治
お客様以上に、お客様のことを考えています。
グループスローガンである「人と クルマと 街と、」のフレーズに興味を持ち、入社を考えるようになりました。決め手となったのは、事業の多様性。「タイムズ=駐車場」というイメージが強いと思いますが、カーシェアリング、レンタカー、ロードサービス等、事業は多岐に渡っています。私は現在、ロードサービスの営業を担当しています。クライアントの課題をヒアリングし、売り上げや顧客拡大につながるソリューション提案をしています。「お客様の期待を超える提案をすること」を意識しながら日々仕事に取り組んでいます。お客様から、「ありがとう」の言葉や「南條さんが担当でよかったよ」という言葉を頂けることがやりがいですね。
高橋広一郎

10高橋広一郎

タイムズ24株式会社 第四事業本部 中四国支店
大学:教養学部 国際学科
挑戦が人を育てる。
就職活動においては、各業界No.1企業に絞って企業選びを行いました。なぜかと言えば、業界No.1である以上、常に新しいことに挑戦し続けなければならない環境にあると考えたからです。現在は、支店長として中国・四国エリアの駐車場事業に関わるマネジメントを行っています。私の役目は、「挑戦したい人に挑戦させてあげられる環境を作る」ことです。私も、2005年グループ初の海外現地法人立ち上げに関わりましたが、人選は公募。自ら挑戦したいと意思表示をし、新たなフィールドに踏み出しました。業界No.1として挑戦し続ける姿勢を忘れず、手を挙げた人には挑戦をさせる。私の期待していた環境がまさにありました。今度は私がそうした環境を提供する手助けとなり、市場価値の高い人財を育成していきたいと思います。
ホーム人を知る > 新卒入社