PARK24 GROUP RECRUITING
SPボタン
新卒採用ENTRY中途採用ENTRYアルバイト採用ENTRY

都市開発

都市開発近藤 美千子Michiko Kondo  /  
タイムズ24株式会社
法人営業本部 課長
pagetop pagetop
街づくりの視点で
理想の駐車場づくりを

「人と クルマと 街と、」が当グループのスローガンです。たとえば、街のにぎわいづくりのために、私たち駐車場事業者にできることは何か。そのひとつの答えが再開発事業への参画です。私は法人営業本部の再開発担当チームに所属し、全国各地の再開発プロジェクトに携わっています。大規模な開発がおこなわれる場合、駐車場スペースは施設の権利者の負担となることが一般的です。しかし、パーク24グループでは、再開発事業者の一員として参画することで、施設内駐車場を購入(区分所有)し、その経営もおこなっています。じつは私たちが現在本社を構える「有楽町イトシア」は、有楽町エリアの再開発によって2007年に誕生した複合施設ですが、この地下でも約5000平米の駐車場を運営しています。こうした実績を持つ駐車場事業者は、国内では当グループだけです。

近藤 美千子

再開発プロジェクトの計画段階から参入することで、その街にとってふさわしい駐車場が設計できる。これは我々にとって大きなメリットです。ビジネスエリアなのか商業エリアなのか。どのようなユーザーが多いのか。それぞれの街の特性に合わせることでお客様満足度を向上させ、タイムズブランドの確立につなげられます。また、たとえば安全安心なスロープの傾斜角度や、駐車場渋滞の発生しない動線、ゆとりある駐車台数設定など、駐車場事業者としての理想も追求できます。

再開発は大型案件が多く、時間も手間もかかる仕事ですが、その分達成感は大きい。いま、2020年の東京オリンピックに向けて、都内を中心に数多くの再開発プロジェクトが立ち上がっています。街づくりに貢献できる喜びを実感しながら、積極的に取り組んでいきたいと思っています。

近藤 美千子
戻るINDEX進む
ホームパーク24を知る > 都市開発